2014年10月29日

東洋美人「原点」&惣邑出羽燦々2酒




11月1日より大幅変更 http://sakekurabe.seesaa.net/article/407698516.html

10 25 003_edited-1.jpg


11月 1日(土) 無制限入場料(以下略:入)男女共(以下略:共)¥4000 90分(以下略:短)共¥2500(返金¥1500)
11月 2日(日) 入:共¥4000 短:共¥2500(返¥1500)
11月 3日(祝・月) 入:共¥2500 短:共¥1500(返¥1000)
11月 4日(火) 入:共¥3000 短:共¥2000(返¥1000) 利き酒正解者返金(以下略:利返)¥500
11月 5日(水) 入:共¥3000 短:共¥2000(返¥1000) 利返:¥500
11月 6日(木) 入:男¥4000女¥2000 短:男¥2500(返¥1500)女¥1500(返¥500) 利返:¥500 
11月 7日(金) 入:共¥4000 短:¥2500(返¥1500)
11月 8日(土) 入:共¥4000 短:¥2500(返¥1500)




--------------------------------------------------------------------------



東洋美人「原点」純米大吟醸出羽燦々

惣邑純米吟醸出羽燦々50


10 25 001_edited-1.jpg



酒米出羽燦々2酒。



11月からの変更気づいてない人も多いようです。

イマイチ所沢でなく飯能、いや反応薄いみたいですが、パンチが弱かったですか?

これでは散々な結果が見えている。。。

出羽燦々exclamation&questionわーい(嬉しい顔)

ということで寒い寒い朝、ただいま6時半過ぎ。




今日は、五十嵐浩晃の「ペガサスの朝」でお別れです。









posted by 樋口多酒多様 at 06:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

あたごのまつ、雁木、東鶴、紀土





11月1日より大幅変更 http://sakekurabe.seesaa.net/article/407698516.html



あたごのまつ限定純米吟醸限定おりがらみ本生26BY

雁木純米無濾過生原酒槽出あらばしり24BY



10 27 001_edited-1.jpg


10 27 002_edited-1.jpg


東鶴純米吟醸中汲み山田錦生24BY

紀土純米大吟醸山田錦48


10 27 003_edited-1.jpg


10 27 004_edited-1.jpg




あたごのまつは、新酒26BY、雁木東鶴が24BY、紀土は25BY。

醸造年度。

都道府県を気にするよりもBYを気にしてほしいものです。

雁木東鶴生熟1年半でちょっと中途半端な感じですが、ぬる燗が最強です。冷酒じゃない方がいいと思います。

冷酒至上主義の多数派に物申したいしだいです。

ちょっと温度を変えてやれば、全く別の酒に化けるという面白さも味わってほしいものです。

それを体験させてやれない大多数の飲食店さん。

体験できるさけくらべ。

ただ飲むだけだったら他の飲食店で充分でしょう。

それで満足でしたら・・・。










今日は杉浦幸の「悲しいな」でお別れしましょう。








posted by 樋口多酒多様 at 15:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

花巴、山本





11月1日より大幅変更 http://sakekurabe.seesaa.net/article/407698516.html



花巴山廃純米酵母無添加山田錦22BY

山本純米吟醸亀の尾瓶燗火入れ


10 24 003_edited-1.jpg


10 24 004_edited-1.jpg



今日もまったりと・・・。ふらふら

静かな秋の夜長は淋しさすらおぼえます。

今夜吾輩とお付き合い頂くのは?




時間制限はあった方がいいのか?ない方がいいのか?

イスはあった方がいいのか?ない方がいいのか?

男女同一料金がいいのか?男女別料金がいいのか?

ウタマルマン.jpg


tyuugoshi.jpg


小保方佐村河内.jpg



繁忙日閑散日(曜日)別料金制導入、女性優遇デー(男女別料金日)新設、利き酒正解者返金制導入・・・。


世間に問うてみた次第です。


新システム、同業者のパクリ厳禁です。。。(^^ゞ




11月 1日(土) 無制限入場料(以下略:入)男女共(以下略:共)¥4000 90分(以下略:短)共¥2500(返金¥1500)
11月 2日(日) 入:共¥4000 短:共¥2500(返¥1500)
11月 3日(祝・月) 入:共¥2500 短:共¥1500(返¥1000)
11月 4日(火) 入:共¥3000 短:共¥2000(返¥1000) 利き酒正解者返金(以下略:利返)¥500
11月 5日(水) 入:共¥3000 短:共¥2000(返¥1000) 利返:¥500
11月 6日(木) 入:男¥4000女¥2000 短:男¥2500(返¥1500)女¥1500(返¥500) 利返:¥500 
11月 7日(金) 入:共¥4000 短:¥2500(返¥1500)
11月 8日(土) 入:共¥4000 短:¥2500(返¥1500)







今日のお別れは、田原俊彦のデビュー曲「哀愁でいと」。





posted by 樋口多酒多様 at 22:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

八甲田おろし、大信州、最終権利





11月1日より大幅変更 http://sakekurabe.seesaa.net/article/407698516.html



大事なお知らせのあとは、いつものように日本酒紹介。

10 23 003_edited-1.jpg


八甲田おろし大吟醸華吹雪50

大信州純米吟醸即詰生原酒山田錦番外品




秋晴れ晴れが気持ちいい。すがすがしい。

カラッとさわやか。


今日は節目の30年。

何の?と聞かれても・・・。

メジャー・・・。

ksgk(クソガキ)だったあの頃。

今はどれだけ大人になれたのか?



さ、今日もまったりのんびり営業・・・がんばります。わーい(嬉しい顔)







色褪せないね。この歌詞。

お別れは、STARCLUBの「THE LAST RIGHT (最終権利)」






posted by 樋口多酒多様 at 15:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

大事なお知らせ

平成26年11月1日より以下の通り変更いたします。

08 02 001_edited-1.jpg


06 10 002_edited-1.jpg


① 曜日関係なく毎日、無制限の方には、椅子がわりにP箱(酒のラック)を先着順12人限定で無償貸与します。また現行通り先着順4脚限定ですが、背もたれ付き椅子1脚税込500円でお求めいただけます。

② 祝前日を除く日曜、月曜、祝日は、入場料を税込2500円とし、90分で退場される方は1000円返金する。但し現行通り必ず入場時に90分の宣告をして下さい。

③ 祝前日除く火曜、水曜は、入場料を税込3000円と変更。90分退場(要入場時宣告)は1000円返金とする。

④ 利き酒倶楽部としての機能を強化すべくブラインドとは別に、「利き酒5酒」を祝前日を除く火曜から木曜に実施します。例えば一番左の酒と左から四番目の酒が同じで、真ん中の酒と一番右の酒が同じだと思った場合は「ABCAC」と答えて下さい。全て違うと判断された場合は「ABCDE」と答えて下さい。正解者には500円返金いたします。

④ 祝前日を除く木曜は、男女別入場料制(女性優遇デー)とさせていただきます。男性は現行通り変更無し。女性の入場料を税込2000円とし、90分退場(要入場時宣告)は500円返金とします。

⑤ 現行の21時以降入店割引を撤廃します。

⑥ 現行の日曜、月曜特典の1グループ1脚無償貸与システムを撤廃します。

⑦ お猪口2個使用日を毎日とし、飲み比べ、利き酒路線を鮮明にします。

07 15 001_edited-1.jpg


⑧ その他クーポン等との併用不可。



エクセルで見やすくすると↓↓↓

sakekurabehenkou26.11.1.xlsx









posted by 樋口多酒多様 at 00:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

梵「ときしらず」、白隠正宗


ピックアップ記事

○祭http://sakekurabe.seesaa.net/article/393887275.html

システムhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/386541503.html

アクセスhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/401527183.html

生ビールも飲み放題http://sakekurabe.seesaa.net/article/398516768.html

ブラインドテイスティングhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/400148321.html

利き酒会場http://sakekurabe.seesaa.net/article/394125660.html

---------------------------------




梵「ときしらず」純米吟醸長期氷温5年熟成特別熟成酒

白隠正宗生酛純米22BY


10 24 002_edited-1.jpg



燗酒派の皆さん、よそへ行かないでぜひウチにいらしてください。

ミーハー路線とは一味も二味も三味も・・・ん、宮路社長も違います。わーい(嬉しい顔)


旨い燗も飲ませられない初心者店はご遠慮した方が良さそうです。

さけくらべでは、同じ日本酒の温度違いも楽しめます。

飲む温度で全然違う日本酒。

一番旨い温度で提供してもらってますか?



暖かくして寝て下さいね。眠い(睡眠)

・・・ていうか当然もう寝てますか?いい夢見ましょう。

今夜も冷え込みますなぁ。。。







今夜は伊藤美紀の「UBU」でお別れしましょう。




posted by 樋口多酒多様 at 04:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

雨は止みそうもない


ピックアップ記事

○祭http://sakekurabe.seesaa.net/article/393887275.html

システムhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/386541503.html

アクセスhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/401527183.html

生ビールも飲み放題http://sakekurabe.seesaa.net/article/398516768.html

ブラインドテイスティングhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/400148321.html

利き酒会場http://sakekurabe.seesaa.net/article/394125660.html

---------------------------------



この雨雨はよく降り続きますね。

止まない雨は無いと言いますが・・・。



吾輩は病みそうにないexclamation&question

ちょっとした試みをしたいと思います。


予告。

10月25日(土)午前0時を過ぎたころ、大事なお知らせを発表いたします。












今日は、THE HEARTの「雨は止みそうもない」でお別れです。



posted by 樋口多酒多様 at 21:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

白岳仙、屋守


ピックアップ記事

○祭http://sakekurabe.seesaa.net/article/393887275.html

システムhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/386541503.html

アクセスhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/401527183.html

生ビールも飲み放題http://sakekurabe.seesaa.net/article/398516768.html

ブラインドテイスティングhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/400148321.html

利き酒会場http://sakekurabe.seesaa.net/article/394125660.html

---------------------------------


10 21 001_edited-1.jpg


10 21 002_edited-1.jpg


白岳仙純米吟醸奥越五百万石

屋守純米中取り無調整生仕込み十八号



今日はシリアスな話は無し。

ん、はなしはなしexclamation&question



気分よく飲もう。

今夜は兼任します。

受付&客。

お茶っぴきの気配がするから?


昨日も少数精鋭、大変楽しい利き酒大会でした。

本番の利き酒試験合格できるといいですね。


さぁ今夜もいい酒飲みましょう。今日はここまで。。。







お別れは、椎名恵の「今夜はANGEL」。



posted by 樋口多酒多様 at 14:50| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

豊盃、東北泉



ピックアップ記事

○祭http://sakekurabe.seesaa.net/article/393887275.html

システムhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/386541503.html

アクセスhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/401527183.html

生ビールも飲み放題http://sakekurabe.seesaa.net/article/398516768.html

ブラインドテイスティングhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/400148321.html

利き酒会場http://sakekurabe.seesaa.net/article/394125660.html

---------------------------------


10 19 001_edited-1.jpg


豊盃純米吟醸生処暑の酒

東北泉純米雄町辛口



東北の酒がもう少しあったらなとの声に応えて。。。


普段は、別に都道府県あまり意識しておりません。

聞かれれば答えるが、それ以上特別に強調する意味もない。

都道府県がどこであれ、そんなに重要なスペックではないと考えています。

蔵がどこのあるのかを気にするのなら、それより使用米の産地や杜氏さんの流派を気にした方がいい。

消費者に蔵の所在地を知らせたところで、大多数の方が「北の酒だから旨い」「米所だから旨い」とか間違った判断をされるだけ。。。

弊害が大きすぎる。

プラスの要素があるのか?あるとすれば消費者の知りたい願望を満たすだけ。

知らせるとすれば、消費者の間違った考え方をキチンと矯正できているのか?

ニーズ、ニーズ、ニーズと商売ではそうでしょうね。

消費者のため?

偽善でしょ?もしくは小善。大善ではない。

愛といってもちっぽけな愛でしかない。大愛ではない。

楽な方楽な方へと消費者に妥協するから変な方向へ行く。


例えば、視聴率さえ取れればどんな番組でも放映していいのか?

例えば、CDさえ売れれば口パクでもいいのか?

例えば、支持率が上がるからといってどんな人材でも大臣に登用していいのか?


数の論理と質の論理。

全く矛盾するこの関係性をよくよくお考え下さいませ。








アンジーの「天井裏から愛を込めて」でお別れです。









posted by 樋口多酒多様 at 14:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

同じですか?



ピックアップ記事

○祭http://sakekurabe.seesaa.net/article/393887275.html

システムhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/386541503.html

アクセスhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/401527183.html

生ビールも飲み放題http://sakekurabe.seesaa.net/article/398516768.html

ブラインドテイスティングhttp://sakekurabe.seesaa.net/article/400148321.html

利き酒会場http://sakekurabe.seesaa.net/article/394125660.html

---------------------------------



結局消費者は同じジャンルにするんですね。。。もうやだ〜(悲しい顔)


家賃・・・この固定費で全てが決まってしまうと言っても過言ではない。

マカロニほうれん草.jpg


料理で利益を稼がないスタイルのウチとしては死活問題。

料理を提供している日本酒飲み放題の店はそりゃあ安く設定できますよ。

料理代はもちろん、お通し代も消費税分も上乗せされます。

ねぇ、○○○○さん。

飲み比べも90分制も丸パクリ。

結局1人5000円じゃおさまらない。

6000円を超えることすら普通。

料理代が粗利を生むのです。お分かりですか?

ウチは入場料だけの収入。

飲食店みたいに原価の3倍もかかる料理代を原価で持ち込めるのですよ。

しかもその店のメニューの中に注文したい料理が無かったらどうします?

ウチは、自家製はもちろん、買うにしても和洋中、高価安価ご自分に合わせたものを持ってこれます。

さて模倣店exclamation&questionはというと、先発が3240円、後発が3000円とウチより安い設定ですが、共に家賃14万円。

そりゃ安く設定できるでしょう。

しかし吾輩が最も言いたいのは、何故かわうそまつりを置いているのか?

ここだけは非常に理解に苦しむところです。

ピックアップ記事の最上部にリンク貼ってますが、読んで頂いてますか?


あと一歩で横綱という銘柄や、赤でも青でもない桜という銘柄や、鬼退治ではないがもっと下衆な表現の銘柄・・・と全く同じ土俵なのは、可愛い嘘の祭。

つまり、かわうそまつり。

さすがに漢字にしませんよ。


少し誇張表現するかもしれませんが、例えば危険ドラッグを売る店がなぜ存在するのか?

法に触れなければそれでいいのか?

人としておかしくありませんか?

あの酒を飲ませるなんて産地偽装、賞味期限改竄に近い詐欺的臭いを感じます。

そんなことまでして儲けたいのですか?


消費者にはもっと賢くなってほしいものです。。。









今日のお別れは、ボン・ジョヴィの「Bad Medicine」。





posted by 樋口多酒多様 at 21:42| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。